稼ぐためって思っていたら、いい仕事はできない。

今月、無事に会社を設立し、人生で一度は経験してみたかった「社長」になることができました。

クラウドファンディングからスタートしたこのspoon。これまでほとんどノリと勢いでやってきたわけなのですが、ここまで運営してこられたのも本当にみなさまのおかげです。

ありきたりな言葉しか浮かばないこんな社長ですが、これからも末永いお付き合いよろしくお願いいたします。

spoonを大切に、そして高速で育てていきます。

 

spoonを運営するようになってからはよく、

「たまには休んでね」

という言葉をもらいます。

「・・・ん?たまには?いつも遊んでる!笑」

と言うとあまり理解されないのですが、

実際、毎日好きなことをやっている時間しかないので、休むもなにもないのです。

睡眠も大切なので、毎日10時間くらい寝ています。

 

こう言われるのはたぶん、

仕事=辛い

という方程式が、日本人の中で成り立っているからなんだと思います。

仕事は稼ぐためにしている辛いものだから、プレミアムフライデーと呼ばれたり、ゴールデンウィークと呼ばれるんだと思います。

私にとっては仕事が遊びなので、毎日がプレミアムでゴールデンです。

「毎日、好きな時に好きな人と好きなことをして過ごしていたい」

これが私のやりたいことで、今それをやっています。

まだまだやりたいことは全て叶えられていないけれど、この順序を考えている時間もめちゃくちゃ楽しい。

まだ夢に届いていないというこの時間も、全てが楽しい。

 

みんなビジョンとか使命とかモットーとかカッコつけてないで、本当に心からやりたいと思うことをやればいいじゃん!

と、思います。

私は稼ぐために仕事をしているんじゃなくて、ただ楽しいことが仕事になっているだけです。

みんな、それじゃだめなの?

 

何よりも「稼ぐ」とか「金儲け」という概念だと、いい仕事もできません。てかそもそもそんな働き方はつまらない。

そう思うから他人の成功を心から喜べなかったり、顧客の奪い合いみたいなことが起こるんだと思います。

 

それぞれが自分のやりたいこととか能力を活かすようになったら、もっと良いサービスがたくさん生まれるのになぁと思います。

勇気がないとか、まだ勉強不足だから、なんて言っていたらどんどん自分が置いていかれます。

世の中は自分のことなんて待ってくれません。

やりたいことができる環境やシステムはたくさん揃っている世代に生まれて、本当に恵まれているんだから、つべこべ言わずにやれ。です。

絶対、楽しいから!