spoon代表 阿部葵ごあいさつ

はじめまして!

管理栄養士シェアリングサイトspoon(スプーン)の代表、管理栄養士の阿部葵です。

spoonのウェブサイトにお越しいただきましてありがとうございます。

spoonのコンセプト

まずはこの「spoon」についてご紹介させていただきますね。

このサイトは、「管理栄養士をもっと身近に」をコンセプトに、食事管理で困っている方・管理栄養士に仕事をお願いしたい法人さまと、管理栄養士をつなげるために作りました。

私自身、自己紹介をすると必ず「管理栄養士ってどこで何やっているの?」と言われてしまいます。

それとは逆に、管理栄養士を探している法人さまや、病気の食事管理で困っている方がたくさんいらっしゃるのも事実なのです。

当サイトがこの矛盾を解決し、管理栄養士を必要としている人と管理栄養士が出会える場所になろうと、このspoonを立ち上げました。

私の想いは、このような人に届いてほしいと願っております。

  • 病気の食事管理で困っている人
  • ダイエットに何度も失敗してしまう人
  • 食物アレルギーがあって悩んでいる人
  • 在宅介護の食事作りで困っている人
  • 妊娠したい人・妊娠中の食事を知りたい人
  • 栄養管理に困っている福祉施設さま
  • 管理栄養士探しに困っている企業の担当者さま
  • フリーランスを目指す管理栄養士

当サイトでは弊社が選りすぐった管理栄養士に、企業さまでも個人の方でも、誰でも簡単にお仕事を依頼することができるのです。

代表者プロフィール

わたくし阿部葵の自己紹介です。

私は小学生の頃からバレーボールをはじめ、高校生の頃はキャプテンとして春の高校バレー・インターハイ・国体に出場しました。

高校卒業後は第二の人生として管理栄養士を目指すようになり、今では趣味程度にフットサルなどなどをしています。

spoonをはじめようと思ったのは、2年前くらいに運命の人に出会ってしまったことがきっかけです。この話は大マジメです。

その時に、

「一日中、家族と過ごせる働き方をしよう」

と2人で決めたのがはじまりでした。

その時点で雇われて働くということは私の考えの中になくなり、まず思い切って正社員を辞めて自分の環境を変えるところからスタートしました。

そこから「時間と場所にとらわれない働き方」をとにかく模索していたのですが、始めは自分のホームページを作ることすらうまくできませんでした。

けっきょく、外注してお願いすることにしたのですが…

「あれ?プロに任せたらこんなに楽なんだ!」と、とても肩の力が抜けたんです。

その出来事を経て、

「困っている人とプロフェッショナル(管理栄養士)が繋がれるサイトを作ったらおもしろそう!」

と思ったところから、このspoonを運営することに至ります。

実は私、過去にいじめられていたことがきっかけで、ほんの10年前まではとても自尊心が低く、不登校になったり人が怖くて電車にも乗れませんでした。

その時にキーパーソンになったのが「家族」でした。

だから、おせっかいかもしれませんが「家族の時間」というのは、もっともっと大切にしてほしいと、保育園勤務時代から常々発信していました。

食事管理で困っている人も、献立作成や栄養相談などを気軽に依頼してもらい、少しでも家族との時間を増やしてもらえるといいなと思っています。

特に日本人は、苦労してなんぼという環境で育ってきた人が多いと思います。

でも、自分を犠牲にしてまで苦しい思いをする必要はないんだと、プロに任せてみて感じることができました。

だから私は「苦手なことは得意な人に任せる仕組み」を、たくさんの人々に提供したいと思っています。

食事のことで困っていることがあれば、私たち管理栄養士にぜひご相談ください。

皆様のお役に立てますことを、心から願っております。

「spoon代表 阿部葵の日記」も書いています。よかったら読んでみてくださいね。

spoon代表 阿部葵の日記

[st-catgroup cat=”51″ page=”25″ order=”desc” orderby=”id” child=”off” slide=”on” slides_to_show=”3,2,1″ slide_date=”off” slide_more=”詳しく見る” slide_center=”on”]

合同会社spoon
最高経営責任者(CEO) / 管理栄養士
阿部葵