脇森健太郎

spoon認定管理栄養士に仕事を依頼するメリット

更新日:

初めまして、合同会社spoonの脇森健太郎でございます。

弊社の経営を執行するとともに、ウェブ周りやマーケティングを担当しております。

spoonには2018年11月現在、21名の管理栄養士が所属しています。本来でしたら、もっともっと多くの管理栄養士に登録してもらい、規模を大きくしたほうがいいような気がします(その方が、スケールメリットがありますからね)。

でもspoonでは、それはやらないことにしています。なぜでしょうか!?

spoonが守りたい、たった一つのあなたとのお約束

管理栄養士のマッチングサイトは、検索をすればたくさんヒットします。

「管理栄養士が見つかります」「お仕事が見つかります」「条件のいい案件をマッチングします」etc・・・

確かに、レシピを作成してくれる管理栄養士を見つけるだけなら、それでいいのかもしれません。仕事が欲しい管理栄養士にとって就職先が見つかりさえすれば、それでいいのかもしれません。

でもそれは、お互いにとって本当にハッピーなことなのでしょうか!?

管理栄養士の使命は「知識と経験を活かし、世の中の人々を幸せで健康に過ごしてもらう」ことです。そのために厳しい国家試験に合格できるよう、必死に勉強してきたハズです。

それがいつの間にか就職することが目的となり、「管理栄養士」という資格がお金を稼ぐための手段になってはいないでしょうか?

私たちspoonはもういちど原点に立ち戻り、これを読んでいるあなた人生を「幸せで健康に生きて頂く」ために、お手伝いをしようと立ち上がったのです。

他社とは違うspoon管理栄養士の4つの特徴

「社会に新たな価値を作り出して、初めて対価を頂ける」

spoonの管理栄養士は耳にタコができるほど、わたしから聞かされている言葉です。お金は「貰う」ものではなく「稼ぐ」もの。そして稼ぐためには、社会に新たな価値を作り出さなければならないのです。ですから仕事さえすればお金がもらえると考える管理栄養士は、spoonには所属できないことになっています。

そして新たな価値をご提供できるよう、21名の管理栄養士が主体となって4つの取り組みを行っています。

  1. 月1回以上のオンライン勉強会
  2. 管理栄養士自らプロジェクトを立ち上げ、経営に参画
  3. ブログによる積極的な情報発信と個人サービスの出品
  4. 一般の方への予防医療普及活動

このように勉強のような知識を詰め込むこと良しとせず、まず行動することを推奨しています。そしてこの活動の一環から、管理栄養士自ら出版した著書がamazonから出版されました。

まとめ

「人材育成」となると、育成プログラムなるものを組んでしまいがちです。でもこれからの時代、与えられた仕事をこなすだけでは価値を生みません。人としての価値も薄れていくでしょう。

自分の知識と経験を生かし、自分の頭で考え、自ら提案し、率先して行動できるかが重要なキーなのです。

あなたのためにできることはなにか?喜んで頂くためになにをしよう?spoonの管理栄養士はいま、この瞬間も考えながら仕事をしています。

お見積り・ご依頼

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.