未分類 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

振り返り

更新日:

そろそろ山に行きたい時期ですね~

昨日の振り返りです。
仕事では、栄養相談を実施しました。

 

内容はダイエット目的で食事の確認でした。
体重増加しているという事は
食べる、蓄積>動く、消費 という状況になっています。

ただ、自分で気付かない事が多いですよね。
「あれ。いつのまにか増えてた(減ってた)」
という事を診察時にもよく聞きます。

 

それだと、イベント時に左右されてしまうので、
長期休みのとき、歓送迎会の時。
そういった時に増えて日常で何となく減っている。
その結果次回の診察までに体重が何故か増えている。

という繰り返しになってしまいます。
そういった事を防ぐためには、
数字を可視化する。事も必要かと思います。

 

例えば。。
歩数計を身に着ける。体重計に乗る。食事の写真を撮る。
そして記録する。という繰り返しが重要です。

中でも、先日の学会にて、大規模な臨床試験で
体重を朝晩記録する人は、そうではない人よりも
体重減少に差を認めたとのこと。

記録するための媒体が色々あるので
お気に入りを見つけて、まずは始めてみましょう。

 

因みに、私も歩数はスマホアプリで管理しています。
持ち歩くだけでカウントと記録もしてくれます。
その他、体重の数値から消費エネルギーも算出してくれます。

消費エネルギー量を見ると、1回の食事で摂取できる
エネルギー量がいかに多いか気づかされます。
大福1個分のエネルギーを消費するには、
ランニングを30分以上しないと消費されません。

 

運動頑張ればいいんでしょう。
という言葉を患者さんから頂くこともありますが
運動の消費量って思っているよりも少ないんですよね。

近い将来、消費エネルギー量が高まる
サプリメントやダイエット器具が登場したら
お話は変わるかもしれませんが(笑)

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.