未分類 医療系管理栄養士が伝えるワンポイントセミナー 横山満里奈

振り返り 低炭水化物ダイエット③

更新日:

ドライブ日和でした~

振り返り記事が多いと、
書きたいこともすぐ忘れてしまいますね・・
今日は月が非常にきれいな夜です。

 

さて。また、前の記事の続きですが。
振り返り 低炭水化物ダイエット②

 

炭水化物を少なくすることで、
脂肪も落ちますが、同時に筋肉も落ちていきます。

そうすると、エネルギーを燃やす力(代謝)が
ドンドン落ちて行ってしまいます。

その結果、ある程度までは痩せるのですが・・
途中から全く痩せない時期が来ます。
つまり、食べているエネルギー量と
消費しているエネルギー量が同じ状態になるんです。

 

でも、炭水化物を抜いているってことは
今までよりもエネルギーが低い食事になっているはずです。
その状態で、エネルギー収支が一緒になっているので・・・

痩せないから「もう、いいか」と思って
今まで通りに食べてしまうと、確実に太ります!

そうなんです。太るんです。
更に、脂肪と一緒に筋肉(代謝)も落ちている体にとって
そこから、再び痩せようとしても、痩せないんです

 

 

これが、低炭水化物ダイエットのかカラクリです。
痩せるように見えて、実は痩せにくい体を作っています。

 

 

ただ、中には”本当に”食べ過ぎてしまっている方もいます。
そういった方は、”適量”を食べる事でしっかり痩せます。
この場合は、体が必要な量を最低限食べる事で
代謝が落ちたりすることもありません。

体重が減る目安としては、1カ月1㎏ペースが理想とされます。
炭水化物制限の時とは、ペースが大きく違います。

 

 

食事と運動で、ゆーっくり。痩せていくこと。
というのが一番大切になっていきます。

ダイエットを含めてですが、ながーく
付き合っていくことの方が大切になるので。
焦らずじっくり取り組んで、
しっかり結果を出すことをオススメします。

Copyright© 管理栄養士の仕事依頼サイトspoon , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.