free web hit counter

【食育講演】大阪府枚方市の幼稚園さま

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

大阪府の幼稚園さまからご依頼をいただき、保護者さま向けの食育講演会を担当させていただきました!

食育講演内容

今回は「成長期の子どもは何をどれだけ食べればよい?~忙しい毎日に必ず押さえたい栄養のポイント~」というテーマで1時間程のお話をいたしました。

0~5歳児の保護者さまからよく相談されるのは、下記のような内容です。

  • 栄養バランスが心配です…
  • この食材って体にいいの?
  • 簡単なレシピってないですか?
  • 好き嫌いが多くて大変です
  • 食事中集中できずに飽きてしまいます

こういった講演は、このような保護者さまからのお悩みに応えるのはもちろんなのですが、実は保育施設側と保護者側との意識レベルを合わせていただくためにも重要となっています。

半日の食事を保育施設で摂る必要があるため、家庭の食事作りと連携してお子さまの味覚を育てていくことが必要なのです。

栄養素のお話は簡単で分かりやすく

専門家は、いかに専門用語を使わずにわかりやすく伝えるかが大切なので、一般の方向けには小難しいお話はしません。

「管理栄養士からの話」と聞くと「叱られる!」となぜか構えてしまう方も大勢いるので…少しでも笑いながら聞いていただけるようにしております。

  1. なぜ食事が大切なのか?~食べたもので未来がつくられる~
  2. 必ずおさえたい食事の基本~覚えて帰ってほしい3つの栄養素~
  3. 手はかけなくてOK~手が込んだ料理が良いとは限らない~

大きく分けて、上記3つの構成でお話をいたしました。

お気軽にお問合せください!

コメントを残す