free web hit counter

【商品・メニュー開発/衛生指導】三重県紀宝町道の駅のレストラン

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

6月より約2カ月にかけて、spoon管理栄養士メンバーが、道の駅レストランの商品・メニュー開発及び衛生指導を行っております!

道の駅の商品・メニュー開発の内容とは?

まず、道の駅紀宝町ウミガメ公園は三重県最南端の町にあり、橋を渡れば和歌山県に入るところにあります。

日本で唯一ウミガメ飼育している道の駅です。

エサやり体験もできて、管理栄養士メンバーも大はしゃぎです。

三重県は、8月にインターハイ、来年はラグビーWカップ、2020年は東京五輪に向けての「おもてなし商品」の開発が求められており、道の駅が前面に立っていきます。

既存の商品開発やメニューから、「健康」「スポーツ」「美容」をテーマにした商品・メニュー開発を行うということで、spoon管理栄養士へご依頼をいただきました。

しかし商品開発だけやればいいわけではありません!

何かモノを作った時に、どうやってお客様へ届けるかという「導線」をしっかり考えなければ意味がありません。

  • 商品内容、ネーミング、展示方法はコンセプトに沿っているか
  • 購入後・体験後のオファーをしっかり考えているか
  • 集客はどのように行うか、アクションを起こせるような集客ができているか

このようなことを考えていく必要があるので、「管理栄養士だから商品やメニューの内容だけ考えればいいわね!」とは、spoon管理栄養士は少しも思っておりません。

道の駅へ訪問した際は全ての導線をチェックし、気が付いたことや私たちにできることを全てご提案させていただきました。

また管理栄養士は、衛生管理のプロフェッショナルでもあります。

レストラン部門の衛生指導も担当させていただいており、HACCPによる衛生管理方法を徹底してお伝えしております。

7月以降も引き続き商品・メニュー開発に携わることになっているので、引き続き全力でサポートしてまいります。

お気軽にお問合せください!

コメントを残す