free web hit counter

甘いもの、ジャンクフードのカラクリ〜身体の声に耳を傾けよう〜

おはようございます。
昨日は管理栄養士さん仲間と意見交換出来てとっても楽しくて…興奮さめやらず早朝に目覚めた大竹です^^;

息子にも付き合ってもらったのですが、
息子は人が沢山いたり初めてのところだと、借りてきた猫になります。(普段は怪獣なのに)

2時間くらいしてやっと、活動開始。
緊張したよね、お付き合いありがとう。
管理栄養士さん仲間に抱っこしてもらったり、バイバイの時にはご機嫌でした。

さて、今日は

・どうしてもドカ食いやめられない!
・ジャンクなもの食べたい!
・夏にスイカを食べたい!

このカラクリについてお話します。

・ドカ食い
寝不足したり疲れていませんか?
疲れていると、当然胃腸も弱ります。
消化吸収するには身体が頑張って働かなくてはいけないので、そんな時にはあまりエネルギーを使わなくていい食べ物が欲しくなります。
それが、「糖質」。
食べるとすぐエネルギーになるので納得ですね。
また、寝不足になると、身体を強制的に休ませようとします。満腹になると眠くなりますよね。ドカ食いに繋がります。

・ジャンクなもの食べたい
ジャンクフードには化学調味料が使われていることが殆どです。
この化学調味料、主にうまみ成分(アミノ酸等)ですが、やみつき効果があることが分かっています。
やみつき効果のある粉がポテトチップやカップラーメンに沢山入っているんだから、
やめられない止まらない…になるのは当然。
自然なお出汁(昆布やかつお節、しいたけ等)であればちょうどいい量なのに、工業的に作られた刺激の強い味にどんどん慣れていってしまいます。食べすぎの素、ですね。

・夏にスイカを食べたい!
昔から旬のものには、人の身体に合うように出来ています。
夏には身体を冷ますもの、冬には身体を温めるもの。
冬の寒い朝方に生野菜のサラダ、炎天下で鍋…食べたくないですよね。
身体が欲するものが、今の自分に必要なもの。
ただ、現代はクーラーがガンガン効いていたり、スーパーで年中色々な物が手に入ったり、と環境が変わってきているので、食べ物選びも難しくなっているな…と感じています。

何の栄養素取らなくちゃ!と頭で考えてしまうと本当に自分が欲しいものが分からなくなります。
身体の声を聴いてみましょう。

身体の声…?聴こえませんけど…?
そんなあなたは、はい、疲れています。
人間の身体は工場のようなものなので、どこか不具合があるかもしれません。
心身のバランスを整えることが、本当に必要なものを選べる力に繋がります。

私も経験者なのですが、なかなか自分1人で整えるのは難しい!です。
そんな時には管理栄養士さんにご相談くださいね。


この記事を書いた人

大竹友里恵